米ドル円の年間変動幅と推移を確認していますか? 米ドル円の年間変動幅と推移を確認していますか?

為替のトレードをする上で年間の変動幅は目安として知っておくとよいでしょう。

とくに米ドル円は、日々の動きは重いと感じられ動いていないようなイメージを持つ個人トレーダーも多いと思います。

しかし、年間ともなるとそれ相応に動いているのです。

米ドル円年間変動幅の画像

 

この数字は楽天証券が元ですが、そこに前年より高値を更新した年と、安値を更新した年をピックアップしました。

さらに、前年終値から10円以上アップした値幅と、10円以上下落した値幅もマークしてみました。

 

月足チャートや週足チャートを読み、今年は前年の高値を更新しそうなのか、安値を更新しそうなのかがある程度予測できますか? もちろん、レンジ相場が予測できる年もあるでしょう。

もし、上下のどちらかにトレンドが発生しそうだと判断できるチャートだったら、そのレジスタンスライン、サポートラインの何処までいく可能性があるのかは年間の変動幅からあるていど予測できそうです。

 

上昇幅(下落幅)の半値なども重要なチャートポイントになりますね。