米ドル円の週足予測(2016年4月5日) 米ドル円の週足予測(2016年4月5日)

判断は先週と変わらず、下降トレンド中のレンジ

USDJPY週足チャート20160405

 

  1. 直近高値を切り上げる動きはなかった(高値切り下げ中)
  2. 短期EMAが、中期EMAをデッドクロスしたまま推移
  3. 中期EMAが、長期EMAをデッドクロスしそうな展開
  4. 短期EMAの下で値動きが推移している

 

4月5日の仲値前に111円を割れました。

引き続き、月足の状況を考え、短期EMAにサポートされている限り強気で臨みたいところです。

しかし、基本、引きつけてのトレードスタンスですから、ここは待つべき。

レンジ上限付近か、いったん下抜けした後の戻り売りです。(月足の下降トレンドを確認しているから)

 

ここは様子見が原則ですが、売るとしたら下落の勢いが衰えたら即利食いです。深追いは厳禁。ストップのレベルも見極めが大事です。

 

勢いとストップ、そこに自信が無いなら手は出さないこと。

 

そうでなくても、中期EMA(青)が、長期EMA(ピンク)をデッドクロスすれば、いわゆるパーフェクトオーダーの完成ですから、長期間の下落も期待できそうです。

ただし、週足レベルでホールドするなら、それなりの逆風も覚悟しなければなりません。

相場に下がりっぱなし、上がりっぱなしはありませんから。

 

そこは、逆に短い時間足もよく見て、タイミングを計ってのトレード(買い戻し、様子見、売り)が出来るのが理想です。