米ドル円の明日はどっちだ?(2016年4月5日)為替チャート予測 米ドル円の明日はどっちだ?(2016年4月5日)為替チャート予測

米ドル円チャートの推移と見通し201604-2syume

 

米ドル円の月足週足チャートでは、下降トレンドを確認できます。

日足でもレンジの下限をブレイクしたように思えますが、ローソク足の実体(終値)で下抜け出来るかが今日のポイントです。

 

いちばん右のチャートは米ドル円の15分足ですが、ブレイクしたときも、ストップの売りを巻き込み、さらに売りで追従するような勢いはあまり感じません。

それは東京時間終盤という時間帯のせいかもしれませんが、欧州、米国勢が狙ってくるようなら今後の下降トレンドに勢いがつくでしょう。

ここは、本日の日足の終値を確認してからでも遅くはありません。

ブレイクした110.60円付近や日足の短期EMA(場合によっては中期EMA)まで引きつけて売りたいと思います。

 

もちろん、引きつけるまでに明らかなトレンド転換(4時間足などでダブルボトムなどを形成した下降から上昇)した場合、短期的に買いでの対応もあり得ます。

しかし、大きな足ではあくまで下降トレンド継続中ということは忘れてはなりません。

 

(投資はご自身の判断、責任でお願いします)