米ドル円の明日はどっちだ?(2016年4月14日)為替チャート予測 米ドル円の明日はどっちだ?(2016年4月14日)為替チャート予測

左から米ドル円の月足、週足、日足、4時間足となります。(2016年4月14日13時ごろ)

 

USDJPY月週日4H_20160414

 

ざっくりチャートを見ていきますと、

 

  1. 米ドル円の月足チャートからは、105.40円付近を目標にしているダウントレンドが確認できます。
  2. 週足も、先週のレンジからの下落を調整しているだけのように見えます。トレンドは下降です。
  3. 日足は2日間、陽線を伸ばしましたが、4月7日の大きな陰線の中で動いているだけ。いま現在、短期EMAに抑えられています。チャートから上昇トレンドとは言えません。
  4. 4時間足は直近高値の109.095円を超えています。また、短期EMAが中期EMAをゴールデンクロスを形成しています。このチャートだけを見れば、トレンドは上向に転換していると考えます。

 

 

4時間足は上昇トレンドですが、上位足(4時間より時間が長い足)チャートでは、下降トレンドです。

 

仮に、4時間足がトレンドを先行して上に引っ張っているとしても、日足の押し目は必ずつけるはずです。

 

ですから、いまは1時間足などの短い足で上値が重くなるのを探るときかと。

 

私なら、そのタイミングで売りポジションを建てたいと考えます。

 

なぜなら、上位足では下降トレンドなのを確認していますからね。

 

まだまだ、上向く(円安に向かう)条件が揃いません。

 

(投資はご自身の判断と責任でお願いします)

 


 

追記(2016年4月14日 17時10分)

 

崩れ出しました。

もう少し上値が伸びる可能性もありますが、フライング気味の売り。

この手の判断の確率が上がれば嬉しいですね。

ですから、ストップは 109.60円とタイトに。

 

なのですが、修行中なのでポジションは取りません。

ここで我慢出来ないようじゃダメなのです。